中央線経由で行く大津→東京の旅、途中「ワイドビューしなの」に乗車し、上諏訪にて観光【青春18きっぷで帰省】

大津から東京まで、往路に続いて復路も中央線経由で移動しました。途中、「ワイドビューしなの」でワープを実行し、上諏訪での観光時間を確保しました。上諏訪では「諏訪の浮城」とも言われる高島城と、「千人風呂」で有名な片倉館を訪れました。上諏訪―茅野間は図らずも新型E353系スーパーあずさ」で二度目のワープを行い、無事に東京に帰り着くことができました。

 

f:id:tyoutyouuo:20181024001819j:plain

 (ひょんなことからE353系スーパーあずさ」に乗ることになりました)

 

続きを読む

中央線経由で東京→名古屋へ、途中下車して松本城、奈良井宿を観光 【青春18きっぷで帰省】

 東京―名古屋間を青春18きっぷで移動するには東海道線経由が一般的ですが、中央線経由でも移動可能です。所要時間は東海道線経由だと6時間半、中央線経由だと8時間半から9時間であり、2時間から2時間半の差があります。しかしながら、中央線を少し下って三鷹駅発だと、東海道線経由と中央線経由の差は1時間半程度になります。今回私は、三鷹から大津まで帰省する際に、中央線経由で行くことにしました。

 この記事では、主に三鷹から名古屋までの旅程について書きたいと思います。途中松本駅奈良井駅で途中下車しました。松本駅では松本城を訪れ、奈良井駅では中山道奈良井宿を観光しました。

 f:id:tyoutyouuo:20181021232131j:plain

(松本城は国宝五城の1つです)

 

続きを読む

東京発、アクアマリンふくしまを見学【青春18きっぷで日帰り旅行】

青春18きっぷを使い、日帰りでアクアマリンふくしまを訪れました。上野駅から列車で3時間半、そこからバスで20分、徒歩なら50分ほど。水族館を見学するだけで1日仕事になってしまいました。

 f:id:tyoutyouuo:20181028232622j:plain

(アクアマリンふくしまの「潮目の海」)

 

続きを読む

「ホリデー快速ビューやまなし」号で甲府を観光【青春18きっぷで日帰り旅行】

ホリデー快速ビューやまなし」号に乗車し、日帰りで甲府を観光しました。「ホリデー快速ビューやまなし」号は、土休日に新宿―小淵沢間を1往復しています。オール2階建ての215系による運転です。甲府では旧山梨県庁、甲府城藤村記念館山梨県立美術館を訪れました。

 

f:id:tyoutyouuo:20181020234041j:plain

(新宿駅6番線に停車する215系ホリデー快速ビューやまなし」号)

続きを読む

帰りに三崎口駅で京急電車を撮り鉄【京急油壺マリンパークきっぷ③】

京急油壺マリンパークに行った帰り道、三崎口駅で時間があったので撮り鉄をしました。一般の乗客の方には十分に配慮いたしました。

 

f:id:tyoutyouuo:20181113230158j:plain

(三崎口駅より撮影、この区間は単線だったのですね。それなのに10分間隔の運転とはすごい)

続きを読む

開園50周年の京急油壺マリンパークへ【京急油壺マリンパークきっぷ②】

京急油壺マリンパークは2018年4月27日に開園50周年を迎えました。全体的に施設は古めですが、油壺マリンパークならではの展示が多数あり、大満足でした。

 

f:id:tyoutyouuo:20181113224108j:plain

(京急油壺マリンパーク、入口はこじんまりとしています)

続きを読む

「京急油壺マリンパークきっぷ」で品川→三崎口へ【京急油壺マリンパークきっぷ①】

京急油壺マリンパークきっぷは、品川から2000円で油壺マリンワールドを楽しめるお得なきっぷです。この切符は京急油壺マリンパーク開園50周年を記念して、2018年9月1日から11月25日までの期間限定で発売されており、似たようなきっぷに「みさきマグロきっぷ」があります。

f:id:tyoutyouuo:20181113222702j:plain

(京急2100形三崎口駅にて)

続きを読む