「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー」を振り返る

 2017年12月某日、私は中央線の駅に掲げられたとあるポスターに見とれておりました。『「JR 東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」を開催します』

筋金入りのガノタである私はこれを見て受けて立つことを即決しました (←国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ!国民よ!)。とはいうものの、その時期は諸々忙しかったので、決行したのは2018年2月17日、この日1日空けるのにどれだけ苦労したことか…。

f:id:tyoutyouuo:20180624211922j:plain

続きを読む

JAMSTEC 横須賀本部 施設一般公開に参加

 5月12日にJAMSTEC (海洋研究開発機構) 横須賀本部の一般公開がありました。その様子をお伝えします。

品川→追浜→JAMSTEC横須賀本部

 9時過ぎに品川駅から京急線に乗車。快速特急金沢八景駅まで飛ばしました。多摩民の私にとって、京急線は専ら羽田空港に向かう時に使うだけなので、本選を走るのは新鮮でした。JAMSTECの最寄は金沢八景駅の1つとなりの追浜駅なので、金沢八景駅で普通に乗り換えです。各駅停車の事を「普通」と呼ぶのは関西の鉄道に多いのですが、京急線は関東では珍しく各駅停車を「普通」として扱っているようです。

 

f:id:tyoutyouuo:20180608215009j:plain

(金沢八景駅で普通 浦賀 行きに乗り換え。京急線の乗り換えは多摩民には難易度が高かったです)

 

さて、金沢八景駅で落とし穴が…快特金沢八景駅に到着すると同じホームの向かい側に普通が待っていました。「これに乗りかえればいいんだな~」と思い、普通電車に乗って待っていると、快特の発車後にエアポート急行が入線してきました。私が乗っている普通は待避線に、エアポート急行は本線に入ってきたので、私は、「普通はエアポート急行をやり過ごしたから発車するのかな~?」と思いながら待っていました。ここで、「エアポート急行は各駅に停車します」というアナウンスが聞こえたので、追浜駅に早く着きたい私は急いでエアポート急行に乗り換えました。と、その瞬間に、先に普通が発車。私の脳内には?マークが…。それでも、「急行も各駅に泊まることだし普通を先に出しても同じことか、」と呑気に構えていました (脳内お花畑なので…)。ここでエアポート急行の行先を見ると「新逗子」となっていました。駅の案内板をよく見ると、金沢八景駅からは本線の他に逗子線が分岐しており、エアポート急行は全て逗子線に乗り入れることがわかりました。つまり、追浜駅まで行くには本線を走る普通に乗る必要があったのです (京急ユーザーにとっては当たり前のことをネタにして字数を稼いでしまいました…)。慌ててエアポート急行を降りて次の普通を待つことに。10分ほどで次の列車に乗り込むことができました。

 

f:id:tyoutyouuo:20180608215432j:plain

(急行 新逗子 行き。金沢八景駅では私の京急偏差値が試されました。結果はFランクでした…)

続きを読む

東京発サンライズエクスプレスで行く四国の旅 (復路編)

サンライズエクスプレスで行く四国の旅」シリーズは今回で完結です。

tyoutyouuo.hatenablog.com

tyoutyouuo.hatenablog.com

 

高松駅を出発 (…のその前に)

 上りのサンライズ瀬戸高松駅を21:26に出発です。高松駅にはサンライズ瀬戸以外にも、いしづち号うずしおなど数多くの特急列車や普通列車が入線していました。

 

f:id:tyoutyouuo:20180603223224j:plain

(8600系いしづち号。8600系はJR四国の最新型電車です。全面は蒸気機関車をイメージしたそうですが、伝わりますかね)

 

f:id:tyoutyouuo:20180603223139j:plain

(N2000系うずしお号。うずしお号は16往復半のうち4往復が新型の2600系で運行されています)

 

 いしづち号は予讃線の特急で高松-松山間を結んでおり、基本的に宇多津-松山間はしおかぜ号と併結して走ります。しおかぜ号は岡山-松山間の特急です。JR四国が誇る特急ネットワークを垣間見ることができますねうずしお号は高徳線の特急で高松-徳島間を結んでいます。入線していたうずしお号はN2000系でした。N2000系は世界初の制御振り子式気動車2000系をもとに改良したもので、高徳線最高時速130 km を目指して設計されました。投入から約20年がたっており、最近、うずしお号の一部の運用は新型の2600系に置き換わっています。

ここで2600系についての小噺を一つ2600系2000系を置き換えるために設計された形式で、制御振り子式ではなく車体傾斜装置を採用しています。車体傾斜装置は空気ばねによってカーブで車体を傾斜させるもので、振り子式よりも車体設計が簡略化でき、メンテナンスコストを下げることができるそうです。2000系は現在でも予讃線宇和海土讃線南風号に投入されています。あれ、なぜ2600系宇和海号や南風号よりも先にうずしお号に投入されたのでしょうか。実は2600系で南風号として走るための試運転を行ったところ、カーブが連続する土讃線では空気容量が足りないということがわかり、比較的カーブの少ない高徳線うずしお号に投入されることになったそうです。実に迷列車ですね。

続きを読む

東京発サンライズエクスプレスで行く四国の旅 (高知・香川編)

今回は四国滞在時のネタなのでサンライズエクスプレスは出てきません。また、愛媛と徳島は訪れていないので、愛媛・徳島編はありません。 1 日目は高知県を回り、2 亀は香川県を回りました。

tyoutyouuo.hatenablog.com

tyoutyouuo.hatenablog.com

 

高松→仁淀川

f:id:tyoutyouuo:20180513162127j:plain

(笑顔をイメージとして作られた JR 高松駅ジオラマ風)

 

高松から友人に車を運転してもらい、仁淀川に向かいました。仁淀川四万十川と共に高知県が誇る清流です。四万十川もよいのですが、高松から四万十川に行くとなると四国を横断することになりますからね…。高松から仁淀川までは車で 2 – 3 時間ほどです。途中「自由軒本店」で昼食を食べました。普通のラーメン屋ですが、30分ほど並びました。このあたりの飯屋は休日は休むようで、他のお店がやっていないことが原因と思われます。とはいえ、味は美味しかったです。カツラーメンを注文しましたが、かなりボリューミーでした。昼食後、大渡ダムに立ち寄りました。大渡ダムは、台風による洪水を防ぎつつ、仁淀川の水を有効利用するために作られた多目的ダムということです。

f:id:tyoutyouuo:20180513162406j:plain

(自由軒のカツラーメンはとてもボリューミー)

続きを読む

東京発サンライズエクスプレスで行く四国の旅 (往路編)

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

 ゴールデンウィークは四国に住む友人のところに行ってきました。四国での旅程と帰路については別の記事にし,今回は往路について紹介したいと思います。

tyoutyouuo.hatenablog.com

tyoutyouuo.hatenablog.com


 

寝台特急サンライズ瀬戸

f:id:tyoutyouuo:20180507002421j:plain

(東京駅で出発を待つサンライズエクスプレス (285系電車)。車齢20年で、後継車は設計されないのではと噂されています…)

 

 まず、寝台特急サンライズ瀬戸の紹介です。東京―高松間と東京―出雲市間には日本で最後となってしまった寝台特急が走っており、この列車名をそれぞれ「サンライズ瀬戸」、「サンライズ出雲」と言います。この2つの列車は東京―岡山間を併結して走っており、使用する車両も同じ 285 系電車です。下りサンライズ瀬戸は毎日東京駅を22:00に出発し、岡山06:27着、高松07:27着で、最終の飛行機よりも遅く東京を出発し、始発の飛行機よりも速く高松に着くことができます。東京―高松間の料金は運賃11,310円、特急券3,240円、寝台券がソロ (最安のB 寝台) なら6,480円、シングル (ソロより一つ上の B 寝台) なら7,560円であり、ノビノビ座席 (フルフラットのカーペット、大型船の雑魚寝席のようなイメージ) なら座席指定券520円で利用することができます。まとめるとソロなら21,030円、シングルなら22,110円、ノビノビ座席なら15,070円となりますちなみに東京―岡山間だとソロ20,200円、シングル21,280円、ノビノビ座席14,240円です。寝台券は距離によらないので長距離で利用した方がお得感がありますね。

 

続きを読む

青春18きっぷで日帰り旅行 (京都発 金沢を観光)

お正月休みに関西に帰省した折り、青春18きっぷが余っていたので、これを使って金沢まで行ってきました。関西 - 金沢は青春18きっぱーにはお馴染みのものらしいですが、東京暮らしが長い私にとっては目新しいものでした。今回は冬の金沢でしたが、金沢はどの季節でも楽しめる街だと思います。また、2022年に北陸新幹線敦賀まで延伸されて在来線が経営分離されると、金沢まで青春18きっぷで行くことはできなくなるかもしれません。そうならないうちに「青春18きっぷで金沢観光」皆様もいかがでしょうか。

tyoutyouuo.hatenablog.com

tyoutyouuo.hatenablog.com

 08:18京都→12:48金沢

金沢観光

16:31金沢→20:42京都

 

08:18京都→12:48金沢

08:18京都→09:50敦賀

09:53敦賀→10:47福井

11:13福井→12:42金沢

京都からは新快速敦賀行に乗車。この電車は京都駅0番線からの発車、京都駅で東海道線経由米原行と解結して前側だけが湖西線経由敦賀行になります。このスジは青春18きっぱーの鉄板ルートと聞いていたので満員だったらどうしようと思っていましたが、大津京あたりで無事に座れました。新快速なのでビュンビュン飛ばしていると途中から雪景色になりました。雪を見ると旅感が高まります。

f:id:tyoutyouuo:20180318233324j:plain

(湖西線の車窓がなかなか幻想的でした。雪景色ですが地元民はこの程度では積もったとは言いません。)

 

続きを読む

青春18きっぷで日帰り旅行 (東京発 大洗を観光)

青春18きっぷで日帰りでどっか行きたいな~。茨城県大洗町アクアワールド茨城県大洗水族館大洗磯前神社といった有名どころの観光スポットが豊富で、その他にも温泉などいろいろ楽しめるということで、目的地は大洗に決定!

JR常磐線で東京から水戸まで行って、水戸-大洗は鹿島臨海鉄道に乗車。東京-水戸は乗車券2268円 (SUICA 運賃) です。青春18きっぷなら1枚 2370 円で往復使えるので、ほぼ半額で水戸まで行って帰ってこられることになります。普通車グリーン席は土休日なら 780 円ですので、往復で利用しても通常運賃よりお安いです (これは行くしかない!)。今回はアクアワールド茨城県大洗水族館→大洗磯前神社→温泉で休憩→大洗マリンタワーという行程を計画しました。

ちなみに3月は偕楽園水戸の梅まつり」が開催されるのでお勧めです。

www.ibarakiguide.jp

・07:32東京→10:51アクアワールド茨城県大洗水族館

・アクアワールド茨城県大洗水族館

大洗磯前神社

・大洗マリンタワー

続きを読む